« 心の眼 | トップページ | ヨガの哲学 »

2008年4月 2日 (水)

企画書

パチンコ求人

企画書なんて5分でか書けなければ、成功しない。

そもそも企画を書くだけで一週間もかかるようでは、

その企画はたいしたものではない。

スタッフが共同で作業をしていくための旗印みたいなもの。

「明日では、もう遅い」

一番いいのは、相手の目の前で企画を作り上げていしまうことです。

「どうだ、早いだろ」そう思い込んでもいけません。

「きれい」より「早い」の次は、付加する要素はなにか!

この場面で、個人の真価が問われるのです。

企画に求められるのは勢いなのです。


[PR]http://www.p-netbanking.jp

« 心の眼 | トップページ | ヨガの哲学 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402045/12127884

この記事へのトラックバック一覧です: 企画書:

« 心の眼 | トップページ | ヨガの哲学 »